PCのお掃除のお供!おすすめのエアダスターと選び方

dust-box

パソコンのメンテナンスとして、パソコン内部やファンにたまったホコリを掃除・クリーニングすることが大切だと色んなところで聞くと思います。

ホコリを吹き飛ばすのに大活躍するのがそう、エアダスター!なのですが、エアダスターって調べてみると色んなことが書いてあって普段エアダスターなんて買わない人からしてみれば何がなんだか、何を買えばいいのかわからないってこと多いと思うんですよ。

というわけで今回はそんなエアダスターの選び方とそれを踏まえたおすすめのエアダスターの紹介です。

スポンサーリンク
responsive-before-h2

そもそもエアダスターとはなにか


ELECOM エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

エアダスターはブラシなどでは届かない、触りにくい、そんな場所をクリーニングするために使われる道具です。

スプレー缶から気体を放出させてホコリを吹き飛ばします。

ボタン式とトリガー式のものがあり、主流はボタン式だと思います。

エアダスターは動作中のパソコンに直接吹きかけないでください。火災や故障の原因になります!

ボタン式

スプレー缶の上にあるキャップを外し、押し込むことで気体を放出させるタイプです。

よく使われているエアダスター主流の形状で、PCショップに行ってもこのタイプが売られていることが多いんじゃないかなぁと思います。

トリガー式

よく見る殺虫剤と同じような形状をしたタイプです。

スプレー缶に付いたトリガーを引くことで気体を放出させます。

押しやすく、強いてデメリットを挙げるとすればたまに誤射してしまうことでしょうか。まぁ、普通に使えばそんなこと気にならないと思いますけどね!

PCの掃除に必要な機能を持ったものを選ぶ

さて、今回はパソコンのお掃除に使うのですからパソコンのお掃除に向いた、必要事項を満たしたエアダスターを選びます。

逆に言えばパソコンのお掃除に必要ない機能を持った製品をわざわざ選ぶということはしなくても構いません。

逆さ使用OKかどうかを確認する

パソコン内部は決して広いとは言えないスペースなのでいつもエアダスターを真っ直ぐ吹き付ける場面ばかりというわけではありません。

エアダスター本体を傾けたり、逆さにしないといけないことがよくあります。

そんな時、エアダスターを逆さにできないのはかなり不便です。

商品の説明欄に「逆さ使用OK!」みたいなのが書いてあるエアダスターを選んでください。

ちなみに逆さ使用できないものを逆さに向けて使用すると中の液体が漏れて、それがパーツに付着すると故障の原因になるので注意してください!

ノズルが付いたものを選ぶ

先ほども言ったとおり、パソコン内部は広くないので手を突っ込んでエアダスターを使うのがやりにくい場面もあります。

そんな時、細いストローのようなノズルが付属しているエアダスターならそれを装着、そして使用することができます。

まぁ、ほとんどのエアダスターにノズルは付属しているのでそこまで心配しなくても構いません。付属しているかどうかだけ確認しましょう。

価格はできるだけ安いものを選んでしまって構わない

使用用途が決まっているのですから他にムリして高いものを買わなくても大丈夫だと思います。

スプレー缶とノズルが一体型になったエアダスターなど、面白そうなものもありますが他に使う予定が無いのならムリしなくてもいいんじゃないかなーと思います。

定期的にPCを掃除する予定なら複数本セットのものがお得

1本のみのものに比べて絶対的な価格は高くなってしまいますが、これからも定期的にパソコンのメンテナンスをする予定なら2,3本セットで売られているものがコストパフォーマンス的にお得です。

また、ストックしておくことによっていざという時にも安心ですね。

僕もだいたい1本はいつもストックしています。

おすすめのエアダスター

単体購入なら人気で手に入りやすいものを

以上のことを踏まえて選ぶとすればサンワサプライより発売されているエアダスター CD-31ECOでしょうか。

噴射力も問題なく、もちろん逆さでも使用可能です。

初めて買う1本におすすめなエアダスターでしょう。

3本セットならよりお得なものも

やはり複数本セットで購入するほうが1本あたりの価格がお得になります。

そうなると3本セットのELECOM エアダスター AD-ECOMTが安くておすすめです。

この製品はパソコンのクリーニングには大定番と呼ばれるほどの人気があります。

逆さで使えて何より安い!おすすめです。

トリガー式でおすすめのエアダスター

トリガー式ならナカバヤシから発売されているDGC-JB9 Digioがおすすめです。

逆さで使えて、トリガー。押しやすい形状です。

ただこの製品は他の一般的なエアダスターより内容量がちょっと少なくなっているので注意が必要です。

スポンサーリンク
footer2
footer3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする