CPUのマイクロアーキテクチャと開発コードネーム一覧

intel-logo

CPUのマイクロアーキテクチャと開発コードネームの一覧になります。

リストの見方として基本的に上が古いもの、下に行けば行くほど新しいものになります。

photo by Zohar Manor-Abel

スポンサーリンク
responsive-before-h2

インテルの主なマイクロアーキテクチャとコードネーム

マイクロアーキテクチャ 開発コードネーム 発表時期
NetBurst(ネットバースト) Willamette(ウィラメット) 2000年11月
Northwood(ノースウッド) 2002年1月
Prescott(プレスコット) 2004年2月
CedarMill(シダーミル) 2006年1月
Core(コア) Conroe(コンロー) 2006年7月
Conroe-XE(コンロー・XE) 2006年7月
Kentsfield-XE(ケンツフィールド・XE) 2006年11月
Kentsfield(ケンツフィールド) 2007年1月
Yorkfield-XE(ヨークフィールド・XE) 2007年11月
Wolfdale(ウルフデール) 2008年1月
Yorkfield(ヨークフィールド) 2008年3月
Nehalem(ネハレム) Bloomfield(ブルームフィールド) 2008年11月
Lynnfield(リンフィールド) 2009年9月
Clarkdale(クラークデール) 2010年1月
Gulftown(ガルフタウン) 2010年3月
Sandy Bridge(サンディブリッジ) Sandy Bridge(サンディブリッジ) 2011年1月
Sandy Bridge-E(サンディブリッジ-E) 2011年11月
Ivy Bridge(アイビーブリッジ) Ivy Bridge(アイビーブリッジ) 2012年4月
Ivy Bridge-E(アイビーブリッジ-E) 2013年9月
Haswell(ハズウェル) Haswell(ハズウェル) 2013年6月
Haswell Refresh(ハズウェルリフレッシュ) 2014年5月
Devil’s Canyon(デビルズキャニオン) 2014年6月
Haswell-E(ハズウェル-E) 2014年8月
Broadwell(ブロードウェル) Broadwell-K(ブロードウェル-K) 2015年6月
Skylake(スカイレイク) Skylake-S(スカイレイク-S) 2015年8月

AMDの主なマイクロアーキテクチャとコードネーム

マイクロアーキテクチャ 開発コードネーム 発表時期
K8 Clawhammer(クローハマー) 2003年9月
Newcastle(ニューキャッスル) 2004年
Winchester(ウインチェスター) 2004年10月
Venice(ヴェニス) 2005年4月
San Diego(サンディエゴ) 2005年4月
Orleans(オルレアン) 2006年5月
Lima(リマ) 2007年2月
K10 Agena(アジェナ) 2008年3月
Toliman 2008年3月
Kuma(クマ) 2008年12月
Deneb(デネブ) 2009年1月
Heka(ヘカ) 2009年2月
Callisto(カリスト) 2009年6月
Thuban(トゥーバン) 2010年4月
Zosma(ゾスマ) 2010年6月
Llano(ラノ) 2011年8月
Bulldozer(ブルドーザー) Zambezi(ザンベジ) 2011年10月
Piledriver(パイルドライバー) Trinity(トリニティ) 2012年5月
Vishera(ヴィシェラ) 2012年10月
Richland(リッチランド) 2013年6月
Steamroller(スチームローラー) Kaveri(カヴェリ) 2014年1月
Godavari(ゴダヴァリ) 2015年5月
Excavator(エクスカベーター) Carrizo(キャリゾ) 2015年6月
スポンサーリンク
footer2
footer3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする