デュアルモニタがどれだけ便利なのか メリット・デメリットを添えて

computer

皆さんはデュアルモニタという言葉を知っていますか?

デュアルモニタとは1台のパソコンに2台のモニターを接続することを言います。

デュアルディスプレイとか、あるいは2台以上のモニターを接続する場合だとマルチモニタマルチディスプレイとも呼ばれます。

このいろんな呼び方をされているデュアルモニタですが一度慣れるともうシングルモニタには戻れる気がしなくなってきます。

それくらい便利。今回はデュアルモニタがどれだけ便利なのかについてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク
responsive-before-h2

デュアルモニタ環境を手に入れる方法

まずデュアルモニタの良さについて語る前にデュアルモニタとは何かを知らなかった方のために、どうすればデュアルモニタにできるのかを簡単に書いておきたいと思います。

モニターを2台用意する

デュアルと呼ぶのですからモニターは2台必要になります。

今1台のモニターを使ってパソコンをしているのならもう1台モニターを用意するということですね。

できれば2台とも同じモニターか、ベゼル幅が狭いものを用意するのがおすすめですね。

デュアルモニタを導入してからスムーズに慣れやすいと思います。

ちなみに23インチで今おすすめのモニターならXU2390HS-2をおすすめします。

僕がXU2390HS-2をおすすめする理由
先日モニターの選び方について書きましたが、そこでiiyama ProLite XU2390HS-2がおすすめだと少し触れました。 ...

パソコンの出力端子を確認する

pc-rear
photo by Dubas

パソコンとモニターはケーブルを使って接続します。

パソコンの裏側にある出力端子にケーブルを繋ぐことになるのですが、今1台のモニターを使っている方はそのモニター分で出力端子が1つ埋まっていると思います。

その隣に恐らくもう1つか2つ、ケーブルを繋げそうな場所があると思います。そこに新しくケーブルを挿すことでデュアルモニタ環境は完成です。

最近のパソコンだとDVI端子が1つに、HDMI端子が1つの出力が多いんじゃないかなと思いますので、今DVIで接続してるならHDMIケーブルを、HDMIで接続してるならDVIケーブルを用意することになります。

ケーブルが無ければ自分のPCに合った端子のケーブルを購入する必要があります。

と言っても、DVIケーブルはモニターを購入した際に付属品としてほぼ間違いなく付いてくるので気にしなくても構いません。

さらに先ほどおすすめしたXU2390HS-2ならHDMIケーブルも付いてくるので別途費用がかからない分お得です。

特別な機材は必要なし

モニターとケーブルさえ繋げばすぐにデュアルモニタの環境は手に入ります。

何か特別な機材を購入したりする必要もないので難しい手間もかかりません。

デュアルモニタのメリット・デメリット

さて、デュアルモニタの導入についてお話したので次はデュアルモニタの良さについて書いていきたいと思います。

メリットのほうが断然大きいのですが、もちろんデュアルモニタにすることでシングルモニタにはなかったデメリットのようなものも発生してきます。

メリット

まずはメリットから紹介。

まず大前提に、モニターが2台あるので当然ですが、モニター1台の頃に比べて画面が断然広くなります。

モニターごとに作業を分けることができる

dual-monitor
photo by Steve Lacey

例えば右に置いたモニターでワードやエクセルなどの文字入力がメインの作業、左に置いたモニターで情報収集という使い分けをすることができます。

1つのモニターだと作業の使い分けなどできませんでしたが、こうすることでワードやエクセルに限らず作業効率を大幅にアップすることができます。

もうゲーム中にいちいち画面を切り替えなくてもいい

例えばオンラインゲームでの話。

今までシングルモニターではゲームで分からないところがあれば一度最小化してブラウザで調べ物、それが終わったら今度はブラウザを最小化してゲーム画面をアクティブにして復帰、という方法を取らざるを得ませんでした。

しかしデュアルモニタにすればもうその必要はなくなります。

右のモニターにゲーム画面を、左のモニターにインターネットブラウザを開いておけば、ゲームで分からないところがあってもすぐ検索が可能。

さらに最小化しなくていいからゲームをやりながら横の画面を見るだけで攻略情報をすぐに確認できるようになります。

これってかなり効率がアップすると思いませんか?

画像や動画を大画面で見れる

これに関しては超大画面の高画質モニターに軍配が上がるのですが、画像や動画などを大画面で見ることができるようになります。

大画面のモニターはかなり高いから手が出しづらいって人でも23インチのモニターを1台追加購入ってことならなんとか手が届くんじゃないかと思います。

ただ、2台のモニターのサイズが違ったり、ベゼルが大きいものだと感動できるような見え方にならない可能性があるので注意が必要だと思います。

デメリット

モニター代がかかる

モニターをすでに2台持っている方は心配ありませんが、今1台しかモニターを持っていないという方、あるいはモニターを持っていないという方はデュアルモニタにするために追加でモニターを購入しなくてはなりません

先ほどもおすすめしたXU2390HS-2、もうかなりおすすめで是非皆にも知ってほしいモニタなのですがそれでも購入するなら約2万円必要だということになります。

デュアルモニタを使ったことがない人からしてみればわざわざ2万円も出す価値があるのか、と思うことでしょう。

しかしそれでも僕はデュアルモニタにする価値があると言い切れます。

特にXU2390HS-2は1台だけでも十分魅力的なモニターです。大げさかもしれませんがこれを使ってデュアルモニタにすれば作業効率やパソコン環境の改善に思わず感動する人も出てくるんじゃないかと思えるくらいです。

モニターを置くスペースを考えなければならない

モニターは小さなものではありません。

設置するのにも結構スペースが必要です。今の机周りが結構ギリギリでデュアルモニタにするのなら置き方などを工夫しなければいけないかもしれません。

しっかりと自分が使いやすいと思えるような置き方をしなければせっかくのデュアルモニタの良さが失われてしまいます。

2台のモニターが必要ということで置き場所の確保を今まで以上にしなければならなくなるのは仕方ないことかもしれませんがわりと大変な作業といえるでしょう。

まとめ

デュアルモニタの活用方法はまさに無限大です。

仕事に使う人、ゲームに使う人、メールやチャットなどコミュニケーションに使う人、誰にでも役に立つしおすすめできるものだと言えます。

今のモニターに不満な人、デュアルモニタに興味がある人、なんかかっこ良さそうだなと思った人、ちょっとしたきっかけでいいんです。デュアルモニタの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

一度慣れたらもうシングルには戻れない、いつの間にかそうなっているくらい便利です!

リンク おすすめモニター紹介

僕がXU2390HS-2をおすすめする理由
先日モニターの選び方について書きましたが、そこでiiyama ProLite XU2390HS-2がおすすめだと少し触れました。 ...
スポンサーリンク
footer2
footer3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする