ゲームをするならGeForceとRadeonどっちがいいのか考えてみた

geforce-gtx-680

オンラインゲーム、特に3DMMOを快適にプレイしたくてBTOや自作PCを購入するのはよくあることです。

そのとき気になるのがグラフィックボード。やっぱりゲーム目的なのですから良いグラボが欲しいですよね。

ところでグラフィックボードってNVIDIAのGeForceAMDのRadeonがありますが、どっちのほうがおすすめなんでしょうか。

5,6年くらい前はGeForceのほうがいいという話がちょろちょろと上がってましたが、最近ではRadeon製品の話もいろんなところで聞きますよね。

というわけで2015年夏時点での意見ですが少し考えてみました。

photo by NVIDIA Corporation

スポンサーリンク
responsive-before-h2

人気オンラインゲームの推奨環境と各BTOメーカーの推奨PCから考える

まず始めに、現在サービス中で、ある程度のアクティブプレイヤーがいそうなオンラインゲームの推奨環境を確認してGeForceとRadeonどちらが挙げられているかを見ていきたいと思います。

そしてその後、主なBTOブランドがそのゲームの推奨PCとして販売しているものはどちらのグラボかを確認します。

なお、推奨PCに複数モデルがあった場合、おすすめされている最上位モデルを参考にしたいと思います。

幻想神域 -Cross to Fate-

NVIDIA GeForce 9500 以上

ATI Radeon HD 2600 以上

G-Tune

NVIDIA® GeForce® GTX™ 760(2GB)

G-GEAR

NVIDIA® GeForce® GT 740

GALLERIA

GeForce GTX750Ti 2GB

FINAL FANTASY XIV

NVIDIA® GeForce® GTX 660以上

AMD Radeon™ HD 7950以上

G-Tune

NVIDIA® GeForce® GTX™ 980(4GB)

G-GEAR

NVIDIA® GeForce® GTX 970

GALLERIA

NVIDIA GeForce GTX960 2GB

黒い砂漠

GTX 650 / GTX 550Ti

Radeon HD 7770、6770

G-Tune

NVIDIA® GeForce® GTX™ 980(4GB)

G-GEAR

NVIDIA® GeForce® GTX 970

GALLERIA

GeForce GTX980 4GB

Battlefield Hardline

battlefield-hardline

NVIDIA GeForce GTX 760

AMD Radeon R9 290

G-Tune

NVIDIA® GeForce® GTX™ 980(4GB)

G-GEAR

NVIDIA® GeForce® GTX 960

GALLERIA

SLI GeForce GTX980

結果

はい、推奨環境について、途中からそうじゃないかとは思いましたがどっちも載ってました

まぁ、そりゃそうですよね。ゲームの運営側もGeForceとRadeon、どちらのパソコン環境の人にも遊んでもらいたいですもんね。どっちも書いているはずです。

どちらか片方しか書いていないオンラインゲームもあると思いますが、どうしても古いゲームになってしまうでしょうし、最近のゲームではちょっと見つけられませんでした。

しかし一方、BTOの推奨PCについては面白い結果となりました。

どのBTOブランドも全てGeForceを採用しています。

なぜGeForceのほうが多いのか

推奨環境についてはひとまず置いておき、なぜBTOではGeForceを採用していることが多いのか考えていきます。

シェアが違う

まず、シェアが全然違います。

GeForceのほうが世界的にかなり高いシェアを誇っています。

PCゲーマーの5人中4人はNvidia製グラフィックボードを選んでいるらしい
先日、ゲームをするならGeForceとRadeonどっちがいいのかという記事を書きました。 その記事の中でGeForc...

ゲームに最適化された更新がされている

GeForceのドライバは頻繁にアップデートを繰り返しており、各種ゲームの最適化を進めています。

それによりグラボの相性によるオンラインゲームの不具合が減っていると言えるでしょう。

今でも新作ゲームが発売されると、それに合わせたアップデートをよく行っています。

初心者はGeForceを選ぶのがいいと思う

問題が起きた際、解決策が見つかりやすい

先ほども言いましたが、GeForceのほうがかなり高いシェアを誇っています。

ということは当然自分がやりたいオンラインゲームのプレイヤーもGeForceを使っている人のほうが多いはずです。

何か問題が起きたとき、GeForceのほうが検索に多くヒットするだろうし、検索で見つけた解決策が自分の環境と近ければ近いほどスムーズに問題解決できると思います。

ゲームのプレイに関することよりも、何か問題があったときに助かりやすいのはGeForceだと思います。

BTOならなおさらGeForceを選ぶことのほうが多い

先ほど調べた結果、オンラインゲームの推奨PCにはGeForceが選ばれていることが分かりました。

たしかにRadeonを採用しているBTOパソコンもあるのですが、GeForceと比べるとやはり数が少ないです。

数が少ないということは自分が望む構成のパソコンが見つかりにくいということになります。つまり選択肢がかなり限られてくるんですよね。

しかもゲームの推奨PCとしてRadeonは採用されておらず、さらにややこしくなってきます。

なのでBTOでRadeonを選ぶときは何かこだわりがあるとき、そんなときに選ぶべきだと思います。やりたいゲームが決まっているなら素直にGeForceを選んだほうが満足できると思います。

RadeonはGeForceの下位互換ではない

少しGeForceの良い点ばかりを挙げすぎたので誤解を生んでしまったかもしれませんが、RadeonにはRadeonの良さがあります。

同性能帯のGeForceより安め

もちろんこれはものによるのですが、一般的にRadeonのほうが同じぐらいのGeForce製品に比べて少し安いと言われています。

ただこれについては正直そんなに変わらないし、GeForce製品のほうが安いときもあるので具体的な製品名を出さないと比較できませんね。

影や川の描画に強い

発色や描画については個人の好みまで出てくるので絶対ではないのですが、一般的にRadeonのほうが発色が綺麗だと言われています。

影の描画にも強く、あとはOpenGLという技術にも力を入れています。

まとめ

推奨PCにも採用されている数から世間的にはGeForceのほうがおすすめだと言えるでしょう。

ただ、オンラインゲームの推奨環境にはRadeonも載っているのでプレイするだけならどちらも問題なくできるはずです。

もしどうしても迷うとすれば、現時点のシェアと情報量から個人的にもGeForceがおすすめかなぁと思います。

さいごに、これはあくまでもオンラインゲームをプレイする観点で見た評価ですので、人によって意見がまた違ってくることを注意してください!

スポンサーリンク
footer2
footer3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする