自作PCを組み立てるなら絶対に持っておくべきおすすめ道具・工具

pc-case

自作PCと聞くと何か特別な道具などが必要に思えますが、極論を言ってしまえば実は自作PCを組み立てるのに必要な道具はたった1つだけです。

そのたった1つだけの道具でも自作PCを組み立てることはできるのですが、それ以外にも、あったほうがスムーズに組み立てることができたり、あれば絶対役に立つ便利な道具があるので紹介していきたいと思います。

photo by Jamie Moore

スポンサーリンク
responsive-before-h2

必須道具

プラスドライバー

初心者からすれば以外に思うかもしれませんが、実は自作PCはプラスドライバー1本あれば組み立てることができてしまいます。

特別なドライバーも必要ありません。ホームセンターで普通に売っているプラスドライバーを使うことができます。

ただ、できればプラスドライバーの先がマグネットタイプになっているものを使うことをおすすめします。

ドライバーが磁気を帯びていないとネジが零れ落ちやすく、ネジをケースの中に落としてしまうと取り出すのが非常にやっかいです。

スムーズに組み立てるならマグネットが入ったものを選んだほうが良いでしょう。

あると便利な道具たち

手袋

PCのパーツは思っているよりも鋭利で、気を抜いてるといつの間にか手を切っているなんてことが本当に起こりえます。

特にCPUクーラーのヒートシンクは尖っている部分が多く、手袋でも着けていないと強く握ることができません。

また、メモリなど静電気に弱いパーツのために手袋を着けることもおすすめされています。

その場合は摩擦帯電・接触帯電の発生を防ぐ静電気対策用手袋を着用するのがベターとされています。

ハサミ

PCパーツの付属品などが入った袋を開けるときなどに利用します。

もちろん手で開けても構わないのですが、どうしても開けにくいものもあるのでそんなときには重宝するでしょう。

また、配線に結束バンドなどを使っていて、余った部分を切り取りたいときなどにも出番があります。

特に特別なハサミを用意する必要はありませんが、左利きの方は左利き用または両手用のハサミを使ったほうが良いかと思います。

CPU交換時に役立つ道具

マイナスドライバー

PC組み立てのときには使いませんが、マイナスドライバーはCPUクーラーを取り外す際に役立ちます。

PCのメンテナンスや、CPUクーラー交換のため、CPUクーラーをマザーボードから取り外す際、手ではとても外せません。

そんなときマイナスドライバーでプッシュピンの頭を回してやれば割と楽に外せます。

普段はあまり使いませんが、いざという時無ければ困るので僕はいつも1本工具箱に入れています。

グリスとヘラ

CPUクーラーを交換するならグリスも用意することをおすすめします。

リテールクーラーなら熱伝導シートが最初から貼られており、また社外品ならば付属品としてグリスも付いてくる場合もあるのでこだわりが無ければそのままで構いません。

自分で用意したグリスを使用したい場合や、何度もPCのメンテナンスを行うつもりなら持っておくと必ず役に立つでしょう。

また、グリスを塗り広げて取り付けるつもりならヘラも用意しておくと便利でしょう。

無水エタノール

CPUからグリスをふき取るときに重宝するのが無水エタノールです。

他にも専用のシリコングリスクリーナーなどありますが、薬局などで手軽に購入できること、価格などから無水エタノールを使っています。

布やティッシュ、できればキムワイプといったケバ立ちや紙粉が少なく、拭き取り後も繊維が目立たないものに無水エタノールを含ませ拭き取るだけです。

水分もほぼまったく残らないので乾きも早く便利です。

メンテナンスに便利

エアダスター

PCって使っているとどうしてもファンにホコリがたまってきます。

ホコリがたまるとPC内部のエアフローにも支障が出ますし、最悪の場合ショートの原因にもなってしまいます。

そうならないようPCは定期的に掃除をしてやるのが良いのですが、そんなときに役立つのがエアダスターです。

ホコリを飛ばし、PCを長く安定して使っていってやりましょう。

結束バンド

自作PCの配線を綺麗に見せるためには必須といってもいいアイテムです。

自作PC初心者の頃はケース内部の配線がうまくできずグチャグチャになってしまいがちです。

結束バンドを使えばただケーブルをまとめているだけなのになんとなく綺麗になっていく不思議アイテムです。

上級者は裏配線と一緒に活用することで見た目も機能も両立した配線を行っています。

まとめ

当然かもしれませんが、個人的に最も使用頻度が高いのはプラスドライバー。そして次になんだかんだでエアダスターだと思います。

いざという時に必ず役に立つのでプラスドライバーを持っていない方はまずプラスドライバーから揃えていきましょう。

スポンサーリンク
footer2
footer3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする