どうしてPCパーツの箱はでかいのか?そこには意外な理由があった

pc-parts

先日、PCパーツの箱は捨てるのかそれとも残しておくのかという話をしました。

PCパーツの箱がかなり場所を取るから邪魔だ、という話ですね。

PCパーツの箱は捨ててる?それとも残しとく?
自作パソコンを初めて組み立てたときは各パーツの箱を開封するたびにわくわくしていたものです。 スタイリッシュなパッケージデザイン...

そもそもどうしてそれで悩むのかというとPCパーツの箱がでかすぎるのが原因なんですよね。

PCパーツの箱って下手したらもう1つパーツが入るんじゃないかってくらい大きいんです。

どうしてこんなに箱が大きいのか、疑問に思う方いらっしゃるんじゃないでしょうか。もっと小さくしてほしい!と思う方もいるでしょう。

でもそうしない。もうずっとPCパーツといえば大きな箱というイメージが皆の中にあると思います。

なぜこんなにも大きいのか、そこには意外な理由があったからです。

photo by Josh Miller

スポンサーリンク
responsive-before-h2

PCパーツの箱がでかい理由

緩衝材としての役目

ご存知の通り、PCパーツは非常にデリケートなものです。

配送業者がPCパーツを運んでいるときに少しでも衝撃を与えてしまい破損させてしまう恐れもあります。

そのリスクを少しでも減らすために箱を大きくして緩衝材としての役割を担っています。

宣伝としてのインパクト

箱が大きければ実際に店舗に買いに来たお客さんに強く印象付けることができます。

スタイリッシュなデザインがプリントされた大きな箱はこれが高性能なパーツだと思わせます。

逆に箱が小さいと「あれ?これって最近出た上位モデルのパーツだよね?箱が小さいから違うのかと思っちゃったよ」なんて心配になる人もいるらしいですよ。

万引き対策

PCパーツには小さいものもたくさんあります。

そんなものがそのまま売られていたら悪い人の格好の餌食にされてしまうらしいです。

ポケットやカバンに入れてそのまま持って帰る、そんなことをさせにくくするため箱を大きくして防ごうとしています。

大きければどうしても目立つので狙われにくくなりますよね。

さいごに

何事でも無意味なものは少なく、何か理由があることがほとんどです。

PCパーツの箱に関してもメーカーの工夫があったものだったんですね。

それでも箱がでかすぎると感じるのには変わりません。やっぱりどうしても邪魔になってくるよ……

スポンサーリンク
footer2
footer3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする