いまさら聞けない 自作PC界でよく使われる用語集

自作パソコンについて調べているとよく出てくる単語や略語などの意味を載せた用語集です。

気がついたものから追加していっています。

A

ATA

Advanced Technology Attachmentの略。

パソコンとハードディスク間のインターフェースの1つ。

B

C

CPU

Central Processing Unitの略。

中央処理装置(ちゅうおうしょりそうち)や中央演算処理装置(ちゅうおうえんざんしょりそうち)などと訳される。

D

DVI

Digital Visual Interfaceの略。

コンピュータとモニタを接続するためのインターフェース規格の1つ。

E

F

FDD

Floppy Disk Driveの略。

G

H

HDD

Hard Disk Driveの略。

ハードディスクのこと。外部記憶装置と呼ばれる。

HDMI

High-Definition Multimedia Interfaceの略。

コンピュータとモニタを接続するためのインターフェース規格の1つ。

DVIをさらに発展させた規格。

I

IDE

Integrated Drive Electronicsの略。

パソコンと記憶装置を接続するための仕様の1つ。

J

K

L

M

M/B

Motherboardの略。

マザーボードのこと。

N

O

OS

Operating Systemの略。

主にWindowsやMacを指す。

P

PATA

パラレルATAのこと。

Q

R

RAM

Random Access Memoryの略。

メモリのこと。

S

SATA

Serial Advanced Technology Attachment、あるいはSerial ATAの略。

パソコンと記憶装置を接続するためのインターフェース規格であるATA(Advanced Technology Attachment)の拡張仕様。

T

U

V

VGA

Video Graphics Acceleratorの略。

グラフィックボードを指す場合が多い。

W

X

Y

Z

あ行

インターフェース

コンピュータで機器同士を接続するための規格や仕様。

か行

グラボ

グラフィックボードの略。

さ行

シリアルATA

SATAのこと。

た行

ディスプレイ

モニターのこと。

な行

は行

ビデオカード

グラフィックボードのこと。

パラレルATA

SATA以前のパラレル転送方式を利用していた方式の総称。

バルク

箱無し簡易包装のもの。

付属品や説明書などの一部または全てが省略されている。

ま行

モニター

コンピュータなどの機器から出力される静止画または動画の映像信号を表示する機器。

や行

ら行

リテール

パッケージに入って販売されているもの。

説明書やドライバCDなどが全て付属しているもの。

わ行

スポンサーリンク
footer2
footer3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする