【闘獣王5D’s】序盤を乗り切るための攻略と考察

toju5-start

闘獣王5D’sは何も考えずただ適当に合成しているだけでは手札のモンスターレベルがばらばらになり、うまく合成することができません。

そうなるとフィールドのモンスターが
スライムLv2
リザードマンLv1
ゾンデットLv0
というふうに最下級モンスターのみとなってしまい、こうなるとたとえEASYモードだろうと簡単にやられてしまいます。

最下級モンスターはたとえどのモンスターだろうとステータスがかなり低くなっており、STAGE1に出てくる敵モンスターにもすぐやられてしまいます。

味方がやられると敵のレベルが上昇し、さらに序盤が苦しくなるのでまずは最下級モンスター、特にLv0のまま場に出すのは絶対に避けましょう。

スポンサーリンク
responsive-before-h2

序盤の目標

最下級モンスターを進化させる

まずは1ターン目で最下級モンスターを1段階進化させることを目標にしていきましょう。

ここでは便宜上下位モンスターと呼んでいきたいと思います。

下位モンスターになればまず敵モンスターにSTAGE1からやられることはなくなるはずです。

スライムをグリーンスライムに進化させよう

例としてフェイバリットモンスターをスライムにしてゲームを始めてみましょう。ちなみにスライムとはこんな存在です。

toju5-slime

ひどい言われようですね。ザコの代名詞的存在らしいですよ。……まぁ事実なんですけどね。

さて、始まりました。テーブルにはスライムが2枚見えているのでこれを両方取って合成すればLv5となり、ちょうどグリーンスライムへの進化が可能です!

toju5-ss2

ちなみにグリーンスライムはこんな感じです。先ほどのスライムと比べてグラフがだいぶ大きくなっていますね。

toju5-greenslime

スライムを3枚使ってグリーンスライムへと進化させることができました。

toju5-ss3

ここまでできればSTAGE1の敵にやられることもないだろうし、後は同じことを繰り返し続けるだけでだいたいは進めます。

が、これには少し問題があります。

レベルを上げるための組み合わせ

毎回同じユニットのカードが3枚くるわけではない

今回は偶然(実は4回リセットしてます)1ターン目にスライムが2枚見えた状態でスタートできたので何の問題も無くグリーンスライムへと進化させることができましたが毎回そうとは限りません。

スライム(Fカード)が1枚しか見えてなかったり、場合によっては1枚も見えていないことだって当然あるわけです。

そうなるとカードをうまく組み合わせてレベルの調整をしなくてはなりません。これが闘獣王の難しいところでもあり面白いところでもあります。

レベルの上げ方

こちらに関しては他の方々が先に書いたものがとても参考になります。

特にえーてりうむ様の記事が大変参考になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

まとめ

とにかく序盤は最下級モンスターを進化させて下級モンスターを作りましょう。

例えばスライムなら3枚揃ったらすぐグリーンスライムへと進化させてしまいましょう。

無ければ同属性の合成などを組み合わせてLv5あるいはLv6を目指せるようなレベル調整をすれば序盤をしっかり乗り切れるはずです。

モンスターを合成して育てて戦うフリーゲーム『闘獣王5D's』が面白いので紹介
先日から、空いた時間に友人たちとフリーゲームで遊ぶことにはまっています。 いろいろやってどれも面白かったのですが、その中でも特...
スポンサーリンク
footer2
footer3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする